TOEICの単語帳にDUOを選ぶ人は点数が伸びない理由【目的の明確化が必要】

スポンサーリンク
社会人の考え方
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです。
本日の記事では、TOEICの単語帳にDUOを選ぶ人は点数が伸びない理由と題してお話していきます!

この記事では以下の悩みを解消します!

就活生
悩める人
会社の昇進にTOEICの点数が必須条件になってくるんだよな。
早く点数を上げないと出世の機会を失ってしまう。
単語帳はどうしよう。とりあえず有名なDuoでも使うか!

まず初めに「DUO」を名指しで取り上げてしまい大変申し訳ありません。
しかし、私の周りでとても多いのです。TOEIC受験の単語帳にDuoを使っている方が。

Duoと言えば、単語帳の中ではとても有名ですし、学習効果が高いです。
受験生時代にお世話になった人も多くいるでしょう。その名残で絶対的信頼を持っている人がたくさんいます。

非常にもったいないです。TOEICはビジネス英語中心なので、TOEICにはTOEICの単語帳で勝負するのが一番効率的なのです。
それを理解せずに英語力の底上げに時間を使って、本来目的であるはずのTOEICで高得点を掴むまでに遠回りしているパターンが散見されます。

本日の記事では、TOEICの単語帳にDUOを選ぶ人は点数が伸びない理由と題してお話していきます!

ではいきましょう!
この記事の信頼性を上げるために言及すると、私の点数は「815点」です。
※単語帳だけで700点は越えられます!

スポンサーリンク

TOEICの単語帳にDUOを選ぶ人は点数が伸びない理由

冒頭で話したことが全てですが、一言で言います。

TOEICにはTOEIC頻出単語をまとめた単語帳で勉強するべき。

適材適所という言葉がある通り、何事にも向き・不向きがあります。
DUOに掲載されている単語は、TOEICには現れません。

ここまで断言する理由は、私もDUOを導入の単語帳として選んだからです。
何回か試験を受けている内に、単語帳の効果を実感することができませんでした。
そこで点数の高い友人に薦めてもらったのがTOEIC専用の単語帳です。

後述しますが、金のフレーズという単語帳です。TOEIC頻出単語を載せています。

単語帳を変えただけでも点数は大きく伸びます。
長文を読んでいて見たことがある単語が増えていくのです。それが次第にモチベーションアップにも繋がります。

単語帳ベースで勉強をしていて、あまり点数の伸びを実感できていない方は勉強法を改めてみてはいかがでしょうか。

単語帳選びの失敗は時間の無駄を招く

TOEICの勉強に時間をかけるのはナンセンスです。
できるだけ半年や3ヶ月など期間を絞って集中的に勉強したほうが得点は上がると思います。

私は学生時代1か月間留学に行きましたが、留学前後では点数はあまり変わりませんでした。
その後、3か月間毎日6時間以上TOEICの教材を解き続けたほうが200点ほど点数が伸びました。

本当の英語力とTOEICの英語力は別であるということを認識するのが大切です。

目的を明確化することが大切

目的を明確化しましょう。
あなたがTOEICを受験する理由は何ですか?

・大学院受験のために点数が必要だから
・昇進の必須条件だから
・就活で英語力をアピールする必要があるから

などですよね。TOEICを使って英語力を向上させたい人っていないと思います。
本当に英語力を向上させるのであれば、留学に参加してリスニングとスピーキングを伸ばす方が大切です。
そんな方には、私は本気でオンライン英会話を勧めます。

話が逸れてしまいましたが、目的を明確化し、結果が一番高まる手段を選ぶのは定石です。

ただ期限内に達成したいのであれば、最も効果が高い単語帳を選ぶのが大事ですよね。

TOEIC頻出単語に対応していないため

シンプルに一番の理由はTOEIC頻出単語に対応していないことです。
対応していないとは言いすぎかもしれませんが、非効率であることには違いありません。

DUOはどちらかというとビジネス寄りの単語はあまり収録されていません。
幅広い分野をカバーしているのが強みですが、TOEICになかなか現れない単語を勉強するのは時間の無駄ではないでしょうか。

もちろん、目的がTOEIC点数向上でなければ意味はありますが。。

私がオススメする単語帳:金フレ

ここまで勝手気ままにDUOを悪く言ってきました。
気分を悪くされた方は申し訳ありません。

もちろんDUOで点数向上された方も多くいらっしゃると思います。

しかし断言できるのが、最速で結果を出すにはこの単語帳が一番です。

通称「金フレ」です。
TOEIC受験者の中では一番有名な単語帳です。

金フレで学べば怖いものはありません。
単語だけでなく、頻出の熟語や多義語などもまとまっています。

この一冊をベースに勉強をしたほうが得点の伸びに繋がります!ぜひ活用してみてください!

まとめ

本日の記事では、TOEICの単語帳にDUOを選ぶ人は点数が伸びない理由と題してお話してきました。

前提として、「TOEICで高得点が取りたい」方を対象にしてきました。
TOEICのみに留まらず、その先に使える英語を学習したいという方には今回の記事は当てはまらないかもしれません。

何度も繰り返しますが、DUOは非常に優秀な単語帳です。
それゆえ、TOEICの勉強にも使ってしまいがちですが、短期間で点数を伸ばすには向いていません。

何事もそうですが、物事のメリットデメリットを考えながら行動することが大切です。
間違った努力はどれだけしても、思うほどの効果は得られませんからね。

それでは短期間で高得点を狙って頑張ってください!
では!