【正解なし】後悔しないために仕事選びの本音の軸を持て【給料知名度】

スポンサーリンク
就活考え方
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです!

本日の記事では、就活で後悔しないために仕事選びの本音の軸を持つべきだという話をします。
ここで重要なのは「本音の軸」を持つということです。建前ではなく本音です!

以下の考えをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

男性
男性
仕事選びの軸は、社会に貢献できてグローバルに働けることです!
(大手で安定していて給料がいいってのが本音だけどなー。口が裂けても言えない。。)

この考え方はだれしもが持っているものではないでしょうか。
本音の軸があるのはとても素敵なことです!本音の軸に後ろめたさを感じる必要はありませんよ。
どうしても、かっこよくて周りを関心させるような軸を持っていなければいけないという就活業界の雰囲気がありますが・・・。

就活でも仕事選びの軸が何かを問う質問は頻出ですよね。
本音と建前で軸が違うのは当たり前のことだと思っていて、むしろ本音の軸がしっかりしていることが就活では重要です。
建前の軸は企業によって臨機応変に変えていけばいいですが、本音はしっかり考えてぶれないようにしていきましょう。

本日の記事では、本音のぶれない軸を設定する方法についてご説明します!少しでも役に立てば幸いです!

以下の流れでお話していきます!

スポンサーリンク

仕事選びの軸は実に様々

冒頭でも述べたように、「社会に貢献できる」ことや「グローバルで働ける」ことなども非常に立派な軸だと思います。
面接で話す分には問題ないのではないでしょうか。少しありきたりな気もしますが・・・。

しかし、私がこの記事で最も言いたいことは、仕事で非常につらい出来事があったときに「また頑張ろう」と思えるようにも軸が大事だということです。

そう痛感する出来事が増えてきました。
今年社会人2年目となり、昨年に比べて任せられる仕事も増えてきました。その分責任も増えます。

「ここは確認したのか」「その根拠は」「なぜ?なぜ?」などなど。
嫌になるほど深掘りや理由を求められます。それだけ人を納得し動かすことは大変だということが身に染みて分かってきました。

と、これは本当に一例ですが仕事をする以上、何年経っても嫌だと思うことはあります。人生と同じですね。
そのときに原点に立ち返ってみましょう。どうしてこの仕事を選んだのか。

それは本当に「社会貢献」できるからですか?「グローバル企業」だからですか?きっと違いますよね。

人によっても様々だと思いますが、きっとゲスい理由が浮かぶだろうと私は思っています(笑)

私の大きな軸は「給料と名声」

私は内定をもらった企業の中で、入社した今の企業を選んだ大きな軸は「給料と名声」です。
大企業であれば安定もあり知名度もあり給料も多く手に入る。と、いわば薄っぺらいと思われるかもしれませんが、それが原動力のひとつであることは確かです(笑)

今の時代、どこの企業も安定しているとは限らない・・・という議論はここではやめにしましょう!

これを見てかっこ悪い、ださいなど思われる方も多いと思います。気分を害された方はすみません。
しかし、ここの本音の軸に関しては、周りなどお構いなく自分さえ納得できる理由であればいいのです。

嫌なことがあっても、給料いっぱいもらえて裕福に生きていくためなら頑張ろう、周りにチヤホヤされるために頑張ろうと思えるのです。

とてもぶっちゃけて書いてしまいましたが、ここで少しフォローしておくとこれだけの理由では頑張れないこともあるかもしれません。

他にも「自分に向いている/適正がある」という理由でも選んでいます。
好きな仕事である理由はありません。
自分が少しでも得意と思うことを活かせそうな会社を選んだというのも長く働き続ける上では重要な要素、軸かなと思ったからです。

本音の軸は多ければ多いほどいいですね。それだけ強くなれます。

あなたの軸はなんですか?

ここまで私の体験談を基に話してきました。
どのように感じたかは人それぞれですが、本当にあなた自身が納得できる理由であれば何でもいいです。正解はありません。

いっぱいありますよ。

  • 自分の時間を大事にしたいから定時で帰れる仕事
  • 楽な仕事
  • 給料が高い仕事
  • 知名度が高い会社

あなた自身が人生において何を重要視するかで考え方は変わってきます。

一部を除いてですが、基本的に人間は楽を求める生き者です。
自分にだけは嘘をつかず、納得できる理由を探していきましょう!

「給料が高い」や「定時で帰れる」
という本音の軸があったとして、これらを満たしていない会社に入社してしまうと必ず後悔しますよ。

本音の軸を確立させることは大切です!それに伴い自分に合う仕事が選べるように就職活動を送っていきましょう!

まとめ

本日の記事では、建前の軸よりも本音の軸をしっかり確立することが大事だという話をしてきました。

時間通りに会社に行くのが嫌、家で働きたいなどの本音軸がある方は無理に就活する必要もありません。
今はそんな時代になってきていると思います。

これからの時代を生きる、楽しく一生仕事を続けていくには、本音の軸がどれだけしっかり確立しているかによると思います。
とはいっても軸がぶれてきてしまったら、その都度もう一度考え直し転職などの選択肢を臨機応変に選んでいくことも大事ですね。

後悔ないように残された人生を大事に過ごしていきましょう!ありがとうございました~。