プロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク



当ブログの執筆者「takasun」のプロフィール

スポンサーリンク

ブログ「takasunDiary」を開設した理由

まずは、私のプロフィールに目を通していただきありがとうございます。
こちらでは、当ブログについて説明致します。

私が当ブログで発信する目的は以下の2つです!

・「就職活動」に不安や疑問がある方の支えになること(就職活動サポート)
・人生を楽しく生きるために新たなことにチャレンジしていく過程を記すこと(チャレンジ)

どうしてこの2つについて発信していくことに決めたかという理由を次から説明していきます!

理由1.就職活動サポートをするため

結論からいうと、「就職活動格差を解消する」ということがひとつの目的です。
その目的のために就職活動についてブログやYouTubeを通して発信していきたいと考えました。

というのも、私が学生時代に最も真剣に向き合ったのが「就職活動」だからです。
他にもあるだろ・・・と思われるかもしれませんが、人生がかかった大勝負に本気で取り組みました。
人一倍行動しました。就活を視野に入れて大学生活を送ってきたといっても過言ではないかもしれません。
私にとって就職活動期間は6年間ほどでした。

結果として、在籍していた大学では最もいい成果を出すことができました。無双できました。

・難関大企業に内定
・7社内定、お祈り経験ナシ
・ES、面接全通過

もちろん、何をもって「いい成果」というのか微妙ですが。。
人によっては「どうしても行きたい企業」に受かればいい成果ですし、お祈りされても第一志望に受かればいい成果ですからね。

ここでは単純に実績だけの評価ということで言っています!
※ただ内定を獲得するだけが全てじゃないです。私の就活は正しいかというとそうではないと思っています。

この結果が出せた理由は環境にありました。
就活熱心な同期や先輩、キャリアセンターの方々など手厚い指導がいつでも受けられました。
ESの添削や、面接練習、経験談など学ぶことは数多くありました。

実際に就活に成功してみて、様々な方々の支えがあったからだと思っています。
就活時代はずっとtake状態だったため、これまでのご指導を返していきたいと考え、後輩たちの就活をサポートしてきました。
大学非公認ではありますが、就活団体の一員としてサポートに努めた経験があります。

また、所属していたバスケットボールサークルでも後輩のES添削などを行っていました。
そのとき、ある後輩からこんなことを聞きました。

男性
後輩
大学で先輩にも添削してもらったんですけど、語尾だけしか直されませんでした。

この発言が私のターニングポイントでした。
彼はいわゆるFラン大学の学部生でして、環境に恵まれていなかったようです。
真剣に就活に向き合う人が周りにおらず、先輩達も適当に就職先を決めたそうです。

彼のようにやる気があったとしても「Fラン」という環境のために、手厚い指導が受けられないことに「不平等」ではないかという疑問を抱くようになりました。

そこで、私がこれまで蓄積した考え方やノウハウをブログを通して発信することができれば、彼と同じような高い志を持つ方々の支えになるのではと思い踏み切りました。

理由2. 社会人として様々なことにチャレンジするため

「社会人として様々なことにチャレンジしていきたい」ということが、当ブログのもうひとつの目的です。

私は現在社会人2年目の25歳です。
これまでは周りに流されるように生きてきました。

・高校受験
・大学受験
・大学院受験
・就職活動

私の周りでは大学院まで行くことが一般的だったため、流されるように大学院に行き、流されるように就職活動をしてきたというのが本音です。
もちろん、その中でも自分自身で納得できる選択肢をすべて選んできたため何ひとつ後悔はありませんし、この先何が起こっても誰のせいにするつもりもありません!

流される中でも、様々なことにはチャレンジしてきましたが、、

しかし、社会人となり日々を過ごしていく中で「このままでいいのか」という気持ちが強くなっていきました。
あと40年以上も会社のために働き続け、本当にやりたいこともできず・・・というのがちょっと違うなと感じたのです。

今の時代、大企業であっても安泰ではありません。
むしろ、SNSやネット環境の発達の影響で個人で発信し稼ぐ時代になっていると感じます。

特にブロガーやYouTuberなどはその典型ですよね。自分自身をブランディングし売っていく。
個人で稼いで、個人で社会に発信していく時代です。

そこで一度きりの人生だし羨んでばかりでは絶対に後悔すると思い、やれることにチャレンジしていこうという思考に切り替わりました。

今は以下の今最も興味を持っていることにチャレンジし日々奮闘しています。

・ブログ
YouTube
・プログラミング

仕事と両立しているとどうしても隙間時間でしか作業はできませんが、少しずつ重ねて稼げるようになりたいと思い行動しています。
だめならだめで諦めがつきますし、挑戦すること自体はタダですからね!

当ブログでは、社会人2年目が新しいことにチャレンジしていく過程も発信していこうと思います。
挑戦するのが怖い、勇気が出ない方々に対しても何かしら影響を与えることができれば幸いです。

takasunの自己紹介

ここからは、私自身の簡単なプロフィールを綴っていきます。

[好きなこと]
・フェス
・ブログ
・買い物
・スポーツ(バスケ、ランニング)
[嫌いなこと]
・アレルギー(花粉、瓜系の食べ物)
・何事も批判から入る人

小~高校生時代

小、中学生時代はスポーツに没頭するどこにでもいるような人間でした。
高校生時代はあまりレベルの高くない高校に通っていました。勉強に興味を持ち始めたころです。
このあたりで高2病になります。厄介なのは自覚がないところですね。

・スポーツばかりに取り組む小中学生時代
・勉強が大好きで常に好成績をキープしていた高校生時代
 徐々にプライドが高くなり自分だけは特殊と思っていた高2病時代

大学生時代

大学時代での・・・いや人生でのターニングポイントは間違いなくこの時期でした。

・厳しい塾長のもと塾講師として4年間働く

塾講師のアルバイトでしたが、塾長が非常に厳しく本当に私自身の全てを否定されました。
そこからは「謙虚」という武器を身に着け、客観的に自分自身をまだまだだと思い続け過ごしています!

プライドのようなものがなくなり、まだまだ努力しないといけないと思うようになりました。
大学時代の6年間は何もしないとあっという間に終わる。就職活動を意識して何かに力を入れて頑張ろうと思うようになりました。

主に大学時代は以下のことに力を入れて取り組んできました。

・厳しい塾長のもと、塾講師のアルバイトを4年間続ける
・短期留学に参加する
・TOEICで800点以上を獲得する
・ソフトウェア開発のアルバイトを2年間続ける
・タイピングソフトや五目並べなどのソフトを開発する
・バスケットボールサークルの代表を務める

どれも、簡単な道ではありませんでしたが、常に行動しながら自分自身を磨くつもりで努力してきました。
友人や先輩、先生、親をはじめたくさんの支えがあり成し遂げることができました。

一方で、輝かしいことばかりではなく人生で失敗してきたこともいくつもあります。

・塾講師のアルバイトで厳しい指導を受け続けた
・短期留学で地元の方々とうまく話せなかった
・ソフトウェア開発のアルバイトで実力の無さを実感した

もうほんとに失敗続きでした。
本当に思うのが、失敗を繰り返すことで挫折を味わい「謙虚さが増す」ということです。
これからも謙虚に挑戦を繰り返していきたいと思います!

連絡先情報

以上、閲覧していただきありがとうございました。
繰り返しになりますが、当ブログでは「就職活動」「チャレンジ記録」に関する情報発信をメインで行っています。
質問や困りごとに関しては、以下のお問い合わせページから常に受け付けているので、もしよろしければご連絡ください。
場合によっては新しい記事として情報発信をしていければなと思っています。

質問などは、お問い合わせページよりお願い致します。

就職活動に関する質問等は以下にお気軽にお願いします!
peing-質問箱