ポジティブな言葉を口癖にすることで得られる3つの効果【人生を変える】

スポンサーリンク
社会人の考え方
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです!

本日の記事では、ポジティブな言葉を口癖にしようというテーマでお話していきます!
この記事では以下の悩みを解消します!

男性
男性
気が付いたらネガティブなことばかり口にしている気がする。
ポジティブシンキングが大事なことは分かるけど、実際に効果はあるのかな?

無理にポジティブシンキングになることを推奨する記事ではありませんが、意識することは大事だと思います!

あなたには口癖がありますか?
「仕事嫌だな」「もっと寝てたいな」・・・などなど。
自然とネガティブな言葉ばかりが口癖になっていませんか?

自分の口癖を客観的に見てみると意外とネガティブなことをつぶやいていますよね。もしくは思っていますよね。
口癖をポジティブにするだけで人生変わります。ポジティブな言葉はあなた自身を彩ります!

ポジティブな言葉を口癖にしていけば、同様にポジティブな人が集まり、前向きになり、人生が好転します。
本日の記事ではその理由を述べていきたいと思っています!

ではいってみよう!

スポンサーリンク

ポジティブな言葉は人生を変える

ポジティブな言葉と言っても、いろいろありますよね。
主には、自分自身を奮い立たせたり、リラックスさせたりという効果がある言葉です。
また、ネガティブな言葉であっても、言い方を変えればポジティブな言葉になります。

例えば、私が特に意識していることは以下です!

「すみません」「申し訳ございません」の代わりに、「ありがとうございます!」を使ってみる。

もちろんケースによっては言い換えができないときもありますが。。

つい、人は何かミスをすることで謝ってしまいます。
自分に自信がない人ほど、すぐ謝ってしまい自信を無くすのスパイラルに陥るような気がしています。
すると自然と、「俺はだめだ」「何もうまくいかない」とネガティブな言葉を口にしてしまいます。

この、常に「ありがとう」というポジティブな言葉を使うだけで、相手も嬉しいし自分も嬉しくなるという一石二鳥な効果を得られます。

他には、「大丈夫、すべてうまくいく」「俺すごい、めっちゃ頑張ってる」というように、自分を褒めて安心させてあげる言葉が、まさに「ポジティブな言葉」ではないでしょうか。
では、以下、ポジティブな言葉を口癖にすることで得られる3つの効果についてみていきましょう。

ポジティブな言葉を口癖にすることで得られる3つの効果

1.ポジティブな人が自然と集まる

ポジティブな言葉を口にする人の周りには、同じようにポジティブな人が集まります。
逆に、ネガティブな言葉を口にする人の周りには、ネガティブな人が集まってきます。

例えば、仕事に対する愚痴を言う人と、仕事に対して夢を語る人がいるとします。

この二人はそもそもの意見が対立してしまうので、話していてもどこか噛み合わず、居心地悪く感じてしまうことでしょう。
そして気が付いたら、同じような人達で周りを固めてしまいます。

もしあなたがネガティブな言葉を口癖にしているとしたら危険です。
ネガティブな人達がぞろぞろとあなたに向かって歩いてきますよ。
ポジティブな言葉に言い換えて、周りも幸せな環境をつくっていきましょう。

2.前向きになる

当たり前ですが、ポジティブな言葉を口癖にする人は前向きになります。
前向きな人は成功のイメージを常に持っています。

仕事での大事な場面、どうしても抑えきれない緊張感や焦りはあるかもしれません。
そういうときこそ、この前向きな気持ちがあれば乗り越えることができるのです。

また、失敗し躓いたときには、「次はなんとかなる。大丈夫だ」というようなプラス思考で、次のステージへと進めます。
いきなり前向きになることにはハードルがありますが、まずはできることからポジティブな言葉を口にすることから始めてください。

3.人生が好転する

これは少し大袈裟かもしれませんが、まさにその通りです。
1つ目でも書いたように、ポジティブな言葉を使う人にはポジティブな人が集まります。
正直、それだけでも人生は間違いなく好転すると思います。

その集まってきたメンバーは、きっとあなたを応援してくれます。

そして2つ目でも書いたように、前向きにもなれます。
このような環境が整えば、人生は好転します。

私は就活中に、少し背伸びをしたレベルの企業を受けていました。
周りからは「どうせ受からない」「レベル下げてみたら?」という言葉をかけられました。
その度に、「いけるいける、大丈夫大丈夫」とプラスな言葉で言い返してきました。

それを続けたところ、他の学科の同じ企業を志望するメンバーたちと仲良くなり、「絶対内定もらうぞ!」という謎の一体感が出てきました。
そのメンバーとはESを見せ合ったり、就活情報を共有したりと、共に前向きな気持ちで取り組めとても心地いい環境で過ごすことができました。

このように、もし私が弱気になって、レベルを下げていたり、周りの意見に流されたりしていればきっと就活は成功していなかったと思います。

もし、何事かに反対されていたとしても、自分の意見をポジティブな気持ちで貫き通してください。

自然と似た思考を持ったメンバーが集まり、一気に人生が好転していくと思います。

まとめ

本日の記事では、ポジティブな言葉を口癖にすることで得られる3つの効果というお話をしてきました。

また、以下の流れでお話してきました。

そもそもポジティブな言葉とは
1.ポジティブな人が自然と集まる
2.前向きになる
3.人生が好転する

私も最近は何かと愚痴を言うことも多かったので、戒めの意味も込めてポジティブな言葉を口癖にするといい理由を考えてみました。

一番は前向きになれることですね。
前向きになることで、自分に都合のいい情報が次々と舞い込んでくるという好循環を作ることができると思います!

また、ポジティブになるために誰かの支えが欲しいという方。
下記の本がオススメです。肯定ペンギンちゃんが、あなたのすべてを肯定してくれます(笑)

では!