【豊田マラソン2019感想】初心者が完走した結果!10km走って感じた8つのこと!

スポンサーリンク
社会人として挑戦
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです!

本日の記事では、豊田マラソン2019の感想と、10km走って感じた8つのことを述べていきます!

この記事では以下の悩みを解消します!

就活生
初心者ランナー
マラソンへの参加は興味あるけどなかなか踏み出せないなぁ。
何十kmも走り続けるのなんてしんどそうだし。
マラソン自体どんな感じなんだろう。

 

趣味でランニングをしているのであれば、アウトプットの場としてマラソンへの参加を強くオススメします!
ただ走っているのより、目標を意識して取り組んだ方が日頃からの練習にも身が入ります!

私は現在社会人二年目で、本格的に走り始めたのは昨年の4月からです。
当初は、健康のためにと思って走っていましたが、やはり目標がないとサボってしまいますよね。

そんなランニング初心者の方のために、マラソン当日の様子を同じ初心者の私が記事にしてまとめました!
同じ目線で感じていただけることもあるかと思います!

ぜひ、最後までお付き合いください!

いってみよう!

スポンサーリンク

豊田マラソン2019感想

豊田マラソンは、フルマラソンでもハーフマラソンでもありません。
「10km」マラソンです!

私自身、マラソンへの参加は今回で2回目となります。
以前は、犬山ハーフマラソンへ参加してきました。当時の感想記事もあわせてどうぞ!

 

前回のハーフマラソンと比べてどうだったかというと、同じくらいきつかったです(笑)

距離が短いから楽ということはないです。その分目標タイムも速く設定してしまうので。。
身体への追い込みはどちらも同じだったかなと思います。

開催日時や場所、参加費など

開催日:2019年11月17日(日)10:45~12:00頃
場所 :豊田スタジアム(愛知県豊田市)
参加費:3000円(10km一般)

コースは豊田スタジアムの周りをぐるーっと10km走ります。
最初は上り坂からスタートし、のぼっておりてを繰り返していきます。
全体的に同じくらい上りと下りがありました。

10km以外にも4kmや2kmのコースも用意されています。

マラソン大会にしては参加費3000円と安いです。
後述しますが、参加賞も豊富なので、満足です!

参加賞が豊富!

・大会Tシャツ
・完走タオル
・スポーツドリンク

正直これだけで参加費は回収できたんじゃないかと思うほど!
事前に郵送で大会Tシャツが贈られてきます。

また、当日フィニッシュしてからはタオルとスポドリをその場でいただくことができます。

私が掲げた目標

目標タイム:50分を切ること

10kmを一気に走った経験はあまりなかったので、5分/kmを切るくらいのタイムで走りたいと考えて設定しました。

見事に目標を達成できました!
しかし、なかなかハードでした(笑)

10km走って感じた8つのこと

走りながら感じたことが8つあったので、それらを言及していきます!

1. やっぱり声援が力になる!
2. 服装は寒いくらいがちょうどいい
3. ペースを意識して走るべし
4. 3km地点が一番しんどい
5. 8km地点がもっとしんどいが腹をくくるべし
6. 給水所は最低限にするべし
7. 全身の疲労
8. マラソンで「粘り強さ」が身に付く

1. やっぱり声援が力になる!

声援は力になります。
「頑張ってー」の一言でどれだけ救われることか。

小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで精いっぱい応援してくださります。
住宅街に入ったところあたりで、老人ホームの方々など多くの応援があり頑張れました!

2. 服装は寒いくらいがちょうどいい

今回は少し暑い恰好で走ってしまったのが後悔。
走り始める前は寒いので、着こんでしまいますが、いざ走り始めると半袖半ズボンでも十分でした。

私の服装
・大会Tシャツ(半袖)
・半袖の下に長袖
・ハーフパンツ
・ハーフパンツの下にランニングタイツ(スパッツ)

11月中旬でありながらも、まだまだ暑いですね。

また、グローブや帽子も今回は必要ありませんでした。
日焼けが気になる方は帽子は必須かもしれません。

3. ペースを意識して走るべし

目標タイムを設定する場合は、自分のペースを意識して走るべきです。
当たり前だとは思いますが、どれくらいのペースで走っているか分からないと計算できませんよね。

目標は「50分を切る」だったので、常に「5分/km」ペースを上回るように計算して走りました。
一部坂では下回ってしまいましたが、下り坂でその分ペースを早めるなど考えて走りました。

私はガーミンというランニング用の時計をつけて走っています。
ペース測定はもちろん、GPS精度も高いので練習の段階からでもオススメです!
1km毎にバイブで教えてくれるのもモチベーションアップに繋がります!

4. 3km地点が一番しんどい

3km地点が一番しんどかったです。

1km地点 → スタートしたばかりなので人が多く、自分のペースで走れない。
2km地点 → まだ人が多い。ようやく自分のペースで走れるかくらい。

3km地点あたりで、人もまばらになってくるため、やっと自分のペースで走れます。
落ち着いてきたあたりで、急にこれまで意識していなかった疲労が襲ってきます。

ここでペースを落とさずに粘れるかが重要になってきます。

5. 8km地点がもっとしんどいが腹をくくるべし

3km地点を越えると、ペースが安定してきます。
しんどいことには変わりありませんが、比較的なんとかなりそうだなと感じます。

しかし、8km地点で再度疲労が襲ってきます(私の場合ですが!)

8km地点。ゴールまで後2km程度です。疲れたなんて言ってられません。
正直きついですが、ここが踏ん張りどころだと自分に言い聞かせて腹をくくって走りました。

2kmくらいならどうにかなります(笑)根性で乗り越えましょう。。

6. 給水所は最低限にするべし

給水所付近は混みます。
たまに立ち止まって給水し、急に動き出すランナーもいるので正直危ないです。

また、たくさん飲んでしまうと、寒い日なんかにはトイレへ行きたくなってしまいます!
最低限少しだけ飲み、あとは口をゆすぐ程度が丁度いいと思います。

いろいろとリスクがあるので、給水所は最低限がオススメです。

もちろん、体調不良などを感じた場合はしっかり水分を摂りましょう!

7. 全身の疲労

これは走り終わってからですが、一気に全身へ疲労感がきます。

足だけでなく、腰や腕、肩などにも疲労が出ます。
走った後もしっかりストレッチしましょう!

8. マラソンで「粘り強さ」が身に付く

マラソンと仕事は似ています!!

設定した目標タイム=納期の感覚です。
少なくとも私はそんな気分で走っていました。

最後、追い込みをかけるところも、納期前に追い込むのと似ています(笑)

社会人こそマラソンに挑戦するべし

以上、豊田マラソンにて感じたことを述べてきました。

これは所感ですが、社会人こそマラソンに挑戦するべきだと思います。

日々、運動不足に悩んでいる社会人の方々はマラソンを目標にランニングに取り組んでみてください。

利点1.出費0円から始められる
利点2.健康にいい
利点3.スタミナがつく
利点4.ストレス発散になる
利点5.自分に自信がつく

正直利点ばかりだと思います。
ただ毎日ランニングしているだけでは飽きてしまいます。そのため、マラソンへの参加を目標にすれば続けられそうだと思いませんか?

目標タイムを設定し、上回ると小さな成功体験を手にすることができます!
その繰り返しがあなたの自信に繋がっていくでしょう!

まとめ

本日の記事では、豊田マラソン2019の感想と、10km走って感じた8つのことを述べてきました。

日々ダラダラと過ごしてしまうような人は、マラソンへの参加を考えてみてください!
日頃からランニングをすれば、健康維持やスタミナアップにも効果があります!

更にマラソン当日は多くの方から励ましをもらい、ランナーの仲間達とゴールに向かい走り、非常に有意義な時間を過ごすことができます!

豊田マラソンは運営の方々の先導もあり、とても楽しく参加することができました!
さらに成長できるように頑張りましょう!

では!