【新入社員こそ読め!】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』感想!仕事の教科書!

スポンサーリンク
オススメ本の紹介
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです。

本日の記事では、【新入社員こそ読め!】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』感想!仕事の教科書!と題してお話していきます。

書籍レビューとして、今回は「要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑」について紹介していきます!

ケアレスミス多発や、どこか抜けていてすぐ忘れてしまう・・・
という経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。
何度か続くと「自分ADHDかも」とかあらぬ疑いを自身にかけてしまいますよね。

実は、それは自分のせいではなく「仕組みの問題」なのかもしれません!この本を読んでミスを防ぎましょう!

想定読者

  • 忘れっぽさ不注意で仕事がうまくいかない
  • 仕事の要領がよくないと思い込んでいる
  • 新入社員で仕事のやり方がよく分からない

また、自分は中堅社員だからこんなレベルの低い本は必要ないと思った方でも、是非読んでいただきたいです!
当たり前のことが多いかもしれませんが、初心に戻れるいいチャンスとなるはずです!

こちらの書籍をレビューしていきます!

スポンサーリンク

新入社員こそ読め!『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』感想!仕事の教科書!

仕事の教科書って・・・皆さんもらったことありますか?

1年目のときは、身近な先輩が1から丁寧に教えてくれた、ということはあると思います。
徐々に先輩について仕事をしながら、全体像をつかんでいくというのがキャリアの始まりではないでしょうか。

私もその通りで、職場の先輩から学んだことをベースにして今も仕事をしています。
しかし、「仕事はこう進めていくもの」と教科書から学んだことはありません。

本書は、仕事の教科書。入門書ともいえるかもしれません。
今一度、自分の仕事の仕方を見直す良い機会にもなると思うので是非チェックしてみてください!

自信がないときこそ基礎に戻ろう

仕事を進めていくと、壁に当たることはありますよね。
この進め方で正しいのか、と不安になることもあるかと思います。

そういうときこそ本書にて基礎に戻るのもひとつの活用方法かもしれません。

本書は決して「キャリアアップ!」「もっと次元が高い所へ!」というようなものではありません。
仕事を始めたばかりの方々や、あまり調子が振るわない方々向けの本です。

大きなキャリアアップに繋がるとは言えないかもしれませんが、
自分の仕事の仕方をフラットに戻すためにはかなり活躍するはずです!

仕事術チップスが見開き1つで読みやすい

具体的に中身を読み進めていくと、本当に一瞬で読めてしまいます。
私は購入してから2時間程度で読み終えました。そのくらい読みやすいです。

基本的に見開きの1ページで仕事術がまとまっています。読みやすい。

大きく章分けをしてみると、以下のような構成です。

1章:仕事の基本
2章:段取りが苦手
3章:優先順位がつけられない
4章:先送りにしてしまう
5章:ケアレスミス・物忘れが多い
6章:集中力がない
7章:整理、片付けができない
8章:コミュニケーションが苦手
9章:メンタルが弱い
10章:メモ、メールが苦手

いかがでしょうか。
私が本書を購入するに当たって決め手となったのはドキッとすることが多かったからです。

特に、「先送りにしてしまう」「メモ、メールが苦手」あたりはドキッとしました。
更に読み進めていくと、自分の仕事の進め方がいかに下手くそであるかが分かりました。
作者に心を見透かされているような気持ちに・・・。

本書では苦手なことと、それらを克服する方法が載っているので参考になります!
明日から使えるレベルで具体化されているのが素晴らしいです!

明日から使える仕事術

繰り返しになりますが、本書の対象者は圧倒的なレベルをつけてスキルアップしたい方向けではありません。
自分自身に自信をつけて、会社の居場所を確保するという面のが強いかもしれません。

そのため、びっくりするくらい仕事術が具体化されています。

この章では、私自身がいいなと思ったものを一部抜粋して取り上げていきます。

1章:手順書を作って確実に進もう

私が本書を読んで目からウロコと感じたのが、「仕事の手順書をつくる」ということです。
ひとつの仕事を始まりから終わりまで細分化して明記するというものです。

一般には、多くの方々は頭の中でなんの違和感もなくしていることだと思いますが、
不注意をよく起こしてしまう人は、頭の中の手順書に「漏れ」が発生しているのが原因だということです。

いっそのこと紙やエクセルなどに書き出してしまえば、ひとつひとつ確認しながら確実に進むことが出来ます!

タスク:田中商店へ見積書送付5/11 資材部へ製品価格を確認
5/12 資材部から返答
5/13 ….

そこで手順書を作る際のポイントですが、以下の3つです。

  • タスクの手順を洗い出す
  • がやるかを明記する
  • いつまでにするか仮の締め切りを入れる

ここまで明確にしておけば、不注意をする確率をかなり下げられると思います。
ただ、タスクの手順の洗い出しがなかなか難しく、思い浮かばなければ周りの人に聴いて確認することも大事かもしれません。

8章:仕事のコミュニケーション術

良く仕事では「報連相」が重視されます。
忙しい上司の時間をもらい要件を伝えるのはなかなか難しいですよね。

どうしても細かい進捗などを伝えてしまいがちですが、的確に短時間で伝える必要があります。
そこで本書では、報連相のテンプレートまでも用意されています。

○○の件で報告/連絡/相談なのですが、今よろしいでしょうか。
結論から申し上げると○○でした。というのも○○

このような、まずはどの仕事についての話なのか、次に報連相のどれに値するのかを明確にします。
続いて結論から話始め理由を加える。というのが正しい報連相の仕方です。

分かってはいるものの、仕事をしていると視野が狭くなってしまいますよね。
一度大きな視点から話始め、質問をされてから深掘りをしていくという伝え方がベストです!

また、これに加えて以下があると尚良いかもしれません!

  • 自分ではどのように考えているのか
  • 自分なりの判断材料や意見

9章:仕事のメモ術

メモを取るときの具体的なコツについてです。

・固有名詞はしっかりメモに残す
・他は聞き取れたところをひとまず書く

更に、書いて満足せずにすぐに手順書への落とし込みを行いましょう。
ここで、手順が浮かばない場合は自分で理解できていない部分です。すぐさま質問しましょう。

私も仕事で、メモを取って満足してしまう場面が少なからずありました。
そこからどのように行動に移すかを決めるのが最も重要ですね。

まとめ

本日の記事では、【新入社員こそ読め!】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』感想!仕事の教科書!と題してお話してきました。

この手のHOWTO本は非常に読みやすく、明日からすぐ使える点が良いですね。
直近で読んだ「アウトプット大全」に似ているなぁといった印象を受けました。

本書は特に、仕事に慣れていない新入社員や一度基礎に戻って仕事のやり方を確かめたい人向けだと思います。
こちらの仕事術をできるようになってから、他のビジネス書でレベルアップしていくのがいいかもしれません。

では!