【2020年】愛知犬山ハーフマラソン!初心者ランナーが意識すべき3つのこと!

スポンサーリンク
社会人の考え方
スポンサーリンク

本日の記事では、「犬山ハーフマラソン2020」に向け、初心者ランナーが意識すべき3つのことを紹介していきます!

私はマラソン歴2年で、今年が2回目の参戦となります。
昨年の犬山ハーフマラソンの特徴や概要を経験談を踏まえ紹介し、当日まで・または当日意識すべき3つのことも紹介します!

初心者ランナーの方々への励みとなれば幸いです!!

ではいってみよう!

スポンサーリンク

犬山ハーフマラソン!

毎年愛知県の犬山市で開催されるマラソン大会です。
10kmコースと、ハーフマラソンコースに分かれています。

※現時点でのエントリーは終了してしまいました。

大会の概要

大会日 2020年2月23日(日) <雨天決行>
種目 ハーフ、10km
参加人数 10,000名
参加費 ハーフ(5,000円), 10km(4,500円)
スタート 9:45 10km(登録・一般・高校生団体)
9:53 ハーフ(豪傑)
9:56 ハーフ(猛者)
10:01 ハーフ(つわもの)
10:06 ハーフ(初陣)

ハーフは、予想タイムによって、4つのエントリーに分かれています。

予想タイム1時間35分以内 → 豪傑
予想タイム1時間55分以内 → 猛者
予想タイム2時間15分以内 → つわもの
予想タイム2時間30分以内 → 初陣

自分の実力を見て、どれでエントリーするかを考える必要があります。
私は目標1時間40分のため、「猛者」でエントリーしました。予想タイムに応じて選ぶことが出来ます。

当日のアクセスは基本的に公共交通機関が推奨されています。

コース

ハーフマラソンのコースは以下になります。
私が犬山ハーフマラソン2019に参加したときの地図です。

分かりにくいかもしれませんが、丸数字が「km」を表しています。
コースとしてはスタート位置から南へ12km程度走ったあと、西の川沿いに9kmです。

給水所は、5km, 6km, 10km, 16km地点に配置されています。
トイレは、6km, 12km, 16km, 18km地点です。

また、10kmコースの場合は、南へ12km走らずに、いきなり西への10kmコースとなります。

初心者が意識するべき3つのこと

ここまでは、犬山ハーフマラソンの大会特徴について記載しましたが、ここからは初心者の方々へ向けた当日まで意識することについて紹介していきます。

また、昨年参加したときの感想を記事にしています!
当日の雰囲気などを感じられるかと思います。

 

当日まで、当日に意識すべきことはいくつかあります。
今回は特に意識すべきと感じた3つのことを重点的に紹介していきます。

1.最低でも10kmは走っておく

昨年ハーフマラソンに初挑戦し、私が最も後悔したことは「長距離の走り込みが足りなかった」ということです。

最高でも5km程度のランニングしかしていなかったため、当日は不安でいっぱいでした。
一度も20kmを走った経験がなかったため、本当に走り切れるか、どのくらいのペースで走ればいいかが分かりませんでした。

人によって、疲れるタイミングや我慢するタイミングなどそれぞれだと思います。
一度、長距離を走っておくことで、どのくらいの力で走ればいいかを自分自身で理解しておきましょう。

かといって、20kmも事前に走り切ることは難しいと思います。
最低でも半分の10kmは走って、感覚をつかんでみてはいかがでしょうか。

2.普段の練習からペースを気にする

初心者ランナーさんの中で、目標タイムを決めている方は、普段の練習からペースを気にすることが大切です。

私の昨年の目標は「1:50:00」を切ることでした。
5分/kmペースで走りきることを目標に設定しました。

そのため、普段の練習ではこのペースを身体に覚え込ませるように走りました。

ペース維持にはランニングウォッチをおすすめします。
GARMINはランニングに適したスマートウォッチです。

走ったコースが地図上に示されたり、ペースを測れたり、練習記録を残せることがメリットではないでしょうか。
スマホとも連携できるため、1か月でどの程度走ったか、どの程度のペースだったかも管理できます。

また、走ることへの意欲が段違いに上がります!
GARMINは何種類かありますが、初心者にとっては基本的に大きな性能差はないと思います!

3.ランニングシューズを履く

あなたは普段どのようなシューズで走っていますか?
私はランニングシューズを履くことをお勧めします!

人によっては、練習用と本番用でシューズを使い分けている方もいますが、初心者であれば1つを同時使いでも問題ないと思います。

一度もランニングシューズを購入されたことがない方は、使ってみることをおすすめします。

・足への負担が軽くなる
・タイムが上がる

スニーカーで走っている方は、一度ランニングシューズを履いてみてください。本当に違います!

私が普段ランニング時に履いているこちらの「adizero」はとても軽いです!
驚くほどにタイムが上がります。ぜひ一度経験してみてください!

まとめ

本日の記事では、「犬山ハーフマラソン2020」に向け、初心者ランナーが意識すべき3つのことを紹介していきます!

初心者ランナーである私だからこそ感じたことを中心に、意識すべき点をまとめました。
経験者の方にとっては当たり前の内容だったかもしれませんが、初挑戦の方々への励みとなれば幸いです!

それでは当日頑張りましょう!!

では!