【アクセス数や効果は!?】ブログ初心者が「毎日更新」に挑戦し後悔した3つのこと

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク

こんばんは、takasun(@2019tksn)です!

本日の記事では、ブログ初心者が「毎日更新」に挑戦し後悔した3つのことと題してお話していきます。

以下の読者様を想定しております。

・毎日更新を続けているけど、あまり成果が出ない
・毎日更新をやろうと思っているがなかなか続かない
・毎日更新やれやれってよく言われているけど、本当かな?

「毎日更新」という響きは美しいですが、特に副業でブログに取り組んでいる方々には難しいことかと思います。

目的にもよりますが、PV数や収益を稼ぐためであれば、必ずしも「毎日更新」に取り組む必要はありません。
今回はその理由を私の経験談に沿ってお話していけたらと思います!

ではいってみましょう!

スポンサーリンク

ブログ初心者が「毎日更新」に挑戦し後悔した3つのこと

ブログ更新を25日連続で行いましたが、得たものより失ったものの方が多かったかもしれません・・・。
というより、「毎日更新」するだけで成果が出ると思っており、それが「思考停止」に繋がってしまったのが一番の原因ですかね。

  • PV数に直結しない
  • 段取りに時間を割けない
  • 思考停止してしまう

1. PV数に直結しない

毎日更新したらかといってPV数に直結するとは限りません。
こちらは当たり前かもしれませんが、そんなにすぐ結果が出るようなものではありません。

こちらは毎日更新中のPV数を公開したものです。
全体的なPV数が低いことはさておき、あまり大きな変化はありませんでした。

記事によっては共感を呼ぶとPV数は少しですが、安定的に伸びます。
しかし、そのような記事がPV数を稼いでいるだけで、何も働かない記事もいくつかは出てきますね(笑)

人気記事は、月間で240ほどのPV数があります。
このような記事は、「今後伸びるだろう」と予め考えてからキーワードを選定しているケースが多いです。
記事を書く時間以上に、下調べなどの段取りに時間をかけています。

しかし、不人気記事は、トータルPV数が1や2で終わってしまっています。
こちらは、下調べも特にせず「毎日更新」のために書きたい事を書いた記事です。
伸びればいいなくらいの気持ちですが、やはり結果には繋がりません。

と、いうようにシンプルに毎日更新すればPV数が上がるとは言い切れないのです。

2. 段取りに時間を割けない

「毎日更新」ばかりを心がけていると、記事を書くことに時間を使い過ぎてしまい、段取りに時間を割けません。
そうすると、1でも述べたように、何も生み出さない記事が量産されることになってしまいます。

段取りに時間を割く → 選定したKWや内容である程度のPV数が期待できる
段取りに時間を割かない → 書きたい記事だけが増えPV数や収益に結びつかない

ただただ、毎日更新をすることを心がけても意味はありませんでした。
もちろん、段取りに時間を割いてもPV数が低いこともありますが、考えずに記事を増やすより考えて増やした方が後に繋がります。

ひとつひとつの記事に愛をこめて、「こういうことを挑戦してみた。こういう思いで書いた」と説明できるようになるのがベストかなと思います!

3. 思考停止してしまう

「毎日更新」が目的となると、思考停止してしまいます。

毎日更新しているからPV数は後からついてくるだろう
このように考えている方は特に危険です!

先程も書きましたが、何も考えずに毎日更新だけを目的としていては、ただただ記事が増えるだけです。
記事を地道に増やしていくことも大切ですが、どうせならPV収益に結び付く記事を量産するべきですよね。

理想だけを言えば、「段取りに十分時間を割き、自信のある記事を増やしていくこと」がとても重要。しかし、私のような副業ブロガーには時間がなくできません。

どのように限られた時間を使って効果を最大限に高めていくかを考えることが重要だと思います。

少なくとも私が約1か月毎日更新をしてきて思ったことでした。

毎日更新していいこともある

詳細は、下記の記事にまとめていますが、特に感じた2つのことを挙げていきます。

この記事では「毎日更新」は考えながらやらないと意味がないという内容です。
しかし、毎日更新を行って得たものもあります。そちらを紹介していきます。

1. 目に留まる回数が増える

数うちゃ当たるの考え方ですが、目に留まる回数が増えます。

1週間に1度更新 → SNSで拡散したときに見逃されることが多い
毎日更新 → SNSで拡散したとき1週間もあれば数回は目に留まる

純粋に7倍の効果があります。
初心者の内は質より量を狙うことでPV数に結び付けられるかもしれませんね。

2. トライ&エラーを増やせる

何かしら仮説を立てて記事を書くというPDCAを高速に回すことができます。
1週間に1度の更新と比較して7倍もの速度でできます。

これは確かに有効で、ある程度のコツが掴めるようになってきます。

「こういう記事がウケるな。」「こういうタイトルはPV数が稼げる」などなど。

初心者の方々がブログ運営のコツをつかむには、毎日更新は必要だと言えるでしょう。
ただ、この仮説検証が適当になってしまうと、意味がありません。しっかり段取りに注力しましょう。

マイペースに確実に記事を書いていこう

今回の記事では「毎日更新はやめよう」という立場でお話してきました。
しかし、この記事を見て「ほーん、なら毎日更新はやめるか」と単純に思っては欲しくないという気持ちがあります(笑)

要は、目的次第だと思うのです。

趣味で収益とか関係なく自身の意見やビジネス書の感想などをアウトプットしたい方は、毎日更新を続けるのも良いと思います。
残業がなく、時間が有り余っている場合もそうです。
この記事は一意見として捉えていただければと思います。

また、私のような副業でブログに取り組んでいる方は「マイペースに確実に記事を増やす」ことに注力した方がいいと思います。

無理に記事を書いても、毎日の貴重な時間が削られて結果に繋がらず無駄になってしまいます。
また、残業をした後も疲れているわけですから、時間をリフレッシュに充てるべきです。

毎日更新に縛られるのではなく、確実にPV数を稼げるKWを選定し記事を書くというような、段取りに力を入れる必要があります。
毎日更新を続けて感じることが出来ました。

もちろん、毎日更新にはメリットもあります。
単純に「毎日更新」のみが目的になっているなと感じる方は、一度自分自身を振り返ってみてもいいのではないでしょうか。

まとめ

本日の記事では、ブログ初心者が「毎日更新」に挑戦し後悔した3つのことと題してお話してきました。

毎日更新はいいこともありますが良くないこともあります。
その両面をしっかり理解した上で行動に起こすことが大事だと思います。

思考停止では次に繋がりません。
無理をしてまで毎日更新をしてもいいことはありません。時間をかけて確実にウケる記事を量産していきましょう!

「毎日更新」の使命感に駆られている方に、この記事が届けば幸いです。