【2020年版まとめ】20代の社会人3年目が読んでよかったビジネス本を5冊紹介!

スポンサーリンク
オススメ本の紹介
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです。

takasun
takasun

自動車業界でソフトウェアエンジニアをしつつ副業でブログを書いています!
若手会社員や大学生の方々に向けた情報発信をしています!

本日の記事では、20代の社会人3年目が読んでよかったビジネス本を5冊紹介!と題してお話していきます!
具体的に私が今年読んでタメになったと感じた本を5冊に絞って紹介していきます!

想定読者
若手社会人や新入社員の方々
入社を控えている大学生の方々

本記事を読むメリット
・社会人生活を送るに当たりタメになる本が分かる

入社を控えている大学生の方々にとっても十分タメになる本を紹介していきます!
良いスタートダッシュが切れるきっかけになれば幸いです!

若手社会人の方々も、自分の仕事の仕方を振り返るいい機会になると思うので是非読んでみてください!
私も自信がなくなったときに原点に返って読書をしております!

ではいってみよう!

スポンサーリンク

社会人3年目が読んでよかったビジネス本を5冊紹介!

コロナ禍ということもあり、今年に入ってから読書をする時間が増えました。
ビジネス書も何冊か読んできたので、今回はその中でも読んでよかった本を紹介していきます!

自分が直面している困りごとの解決策や考え方など、本にはたくさんの先人の知識が詰まっています!

あなたの今を切り拓く鍵となると思うので、是非とも目を通してみてください。

1.『0秒思考』

【想定読者】
・答えがないことばかり考えてしまう人
・思考が浅いと言われる人

【読むメリット】
・思考を深める方法が分かる
・0秒思考のトレーニング方法が分かる

現代人は常に考えています。
仕事はもちろん、答えの出ない悩み事に対しても考えては落ち込みを繰り返している人が多いのではないでしょうか。

0秒思考では、現状の認識、課題の整理、次のアクションの意思決定までを瞬時に行うトレーニングのことを指しています。

その具体的なトレーニング方法は非常に簡単。
A4の紙に1分間自分の考えを書き殴るだけです!

それだけで考え事の糸口を見つけたり、悩みの小ささに気付いたりとメリットがたくさんあります!

0秒思考を身に付けすぐに行動できる人へなりましょう!

『0秒思考』感想!考え事ばかりで一歩も前に進まない現状を変える!

2.『アウトプット大全』

【想定読者】
・アウトプットの方法が分からない人
・インプットばかりで行動に移せない人

【読むメリット】
・効率的なアウトプット術が分かる!
・アウトプットしなければいけない理由がよくわかる!

アウトプットの達人「樺沢紫苑」先生の名著です!
メルマガ13年発効、YouTube毎日5年間更新、毎日3時間以上の執筆を11年間とアウトプットの達人がその方法について述べています!

見開きで80個のアウトプットに関するチップスが紹介されており、あっという間に読むことができ行動にも移しやすい内容となっています。

インプット中心でノウハウコレクターになりかけているあなた!
ぜひこの一冊を読んでみてください。

行動しなければ世の中何も変わりません。アウトプットのきっかけになる素敵な本です!

【アウトプット大全書評】ノウハウコレクターになるな!実践して現実を変えよう!

3.『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』

【想定読者】
・忘れっぽさ不注意で仕事がうまくいかない
・新入社員で仕事のやり方がよく分からない

【読むメリット】
・不注意を仕組みで押さえる考え方が分かる!
・自分ADHDかもという方でも普通の人と同様に仕事ができるようになる!

一言でいうと「仕事の教科書」です。新入社員研修ではこの本を配ってほしいと思うほど。
書いている内容は極めて当たり前のことなので、「これはできてる!良かった!」という安心や「ここはまだまだだ。頑張らなきゃ。」という気付きを与えてくれます。

逆に、新入社員の方々はここに書いてある内容がしっかり守れていれば自信を持って良いと思います!

私は社会人3年目で失敗が続いたときに購入しました。
今一度自分の考え方や行動を振り返るいい機会となったので、スランプかもという方は是非手に取ってみてください!

【新入社員こそ読め!】『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』感想!仕事の教科書!

4.『インプット大全』

【想定読者】
・質の高いインプットができる!
・時間の無駄を防ぐことが出来る!

【読むメリット】
・読書やYouTubeでインプットをしているが身に付かない方々
・インプットの方法に自信がない方々

こちらも樺沢紫苑先生の名著です。
アウトプット大全にて書かれていた「アウトプット」の質を最大限に高めるには「インプット」の質も同様に上げなければなりません。

私たちは普段ネットサーフィンやYouTube、ニュースサイトなどから非常に多くの内容をインプットしているように思います。
しかし、ある研究によると、1週間でインターネットで得た情報を思い出してくださいという問いに対して平均3.9個しか思い出すことができなかったのです。

1日に20個の情報に触れていると仮定すると、1週間で140個。の中の4個。となると、たった3%です。
人は見ず知らずのうちに受動的に得たインプットの97%は忘れているのです。こんな話あるでしょうか。

受け身のインプットでは効果が低いので、インプットの質を上げる方法を本書でまとめています!
目から鱗!読書の方法も変わります!

『インプット大全』感想!アウトプット前提で質の高いインプットを!

5.『「朝30分」を続けなさい!』

【想定読者】
・本当に今自分が取り組むべきことが分かる。
・朝30分早起きするメリットが分かる

【読むメリット】
・新入社員の方々
・日々の時間管理を見つめなおしたい方々

社会人になってからというもの、あまり早起きができず直前に目覚めて10分で支度をして出かける生活が続いていました。
夜は残業、家に帰ってからはYouTubeやテレビを眺めて寝る時間。そんな生産性のない日々に嫌気がさしていたときに手に取った本になります。

本書では、「朝30分」を有効活用する方法が述べてあります。
・・・と思いきや筆者の主張はシンプルで「集中力が高い朝に早く起きてやるべきことやれ」以上です。

いい意味で、初心に帰るというか、いろいろ考えていたがやることは極めてシンプルなんだと気づかせてくれる本です。
早く起きる方法などを紹介しているわけではなく、将来の自分への投資をするべきという話が中心に書かれています。

目的ありきの早起きです。目的を見出すことが一番の早起きの方法かもしれませんね。

『「朝30分」を続けなさい!』感想!人生を変えるシンプルなたった一つの方法!

2021年に読んでみたいビジネス本も紹介

『イシューからはじめよ』

〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法

「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。
あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。
本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。

この記事を読んでいただいている方々であれば聞いたことがあるかもしれません。
若干難しそうな内容ですが、得ることは多いと思い購入を決意。(積読中)

仕事の多く、いえ全部かもしれませんが、答えがありませんよね。
学生時代のように答えがひとつと決まっていないので、難しさがあります。

その答えを導くに当たり、どのように考え、どのように行動すればいいかがまとまった本となっています。
・・・と私は思っています!!

答えがない仕事にどうアプローチし最大の結果を出すのか、こちらの本で学びたいと思っています!
そして実行に移すところまでがセットですね。

金持ち父さん貧乏父さん

最初に読むべき「お金」の基本図書
毎年多くの「お金」に関する本が出版され,書店に並び、そして消えていきます。
そんな状況の中で、「金持ち父さんシリーズ」は刊行から20年経った今でも変わらず多くの支持を得ています。

その第1作目である『金持ち父さん 貧乏父さん』は、時代が変わっても古びない原理原則を示す「お金」の基本図書。
「目からウロコの連続でした! 」という声が絶えず寄せられ、これまで数多の人々の「お金観」を変えてきました。
日本やアメリカのみならず、本書が刊行された2013年時点で51ヶ国語に翻訳され、109ヶ国で読まれています。

こちらはよくネット上でもオススメされている本なので、見たことある方も多いのではないでしょうか。

社会人になってから「お金の勉強」をしてみたいと感じ、こちらの本を選びました。
世に出てから20年間変わらずに支持を得ており、世界各国で愛されている、もはや「お金の教科書」ですね。

投資や株など興味はあるものの一歩踏み出せていないので、この本を機にお金の勉強をしていこうと思います!

ビジネス本の選び方

僭越ながら、私がビジネス書を選ぶときの考え方を記していこうと思います。
お金を出して買う以上、買って失敗したと思うのは嫌ですよね。

なるべく質が高いホームラン本に出会えるように試行錯誤しています。
こちらの内容は補足ですが、皆様の参考になれば!

ビジネス書はこう選ぶ!

私がビジネス本をどのように選んでいるかですか、自分の中で3つの指標があります。

1.周囲からオススメされた本を読む(上司・知人・ブログ)
2.自分の悩み事にマッチした本を読む
3.幹となる本を読む

1,2は見ての通りかと思います。

3は、できるだけ幹となっているであろう本を選ぶということです。
つまり、あらゆるビジネス本が引用・参考にしている文献です。

先述した「金持ち父さん貧乏父さん」は、20年間愛されている名著です。
このように幹となる本は消えることがありません。いつの時代も形を変えて存在しています。
これらの本を読むようにし、本質的な考え方に触れることが重要と考えます。

薄い本は大体、幹となる本から引用、もしくはその内容を自分の言葉に言い換えて書いてあるケースが散見されます。
よく注意してリサーチした上で選ぶようにしてみてはいかがでしょうか!

よくない選び方

あくまで私が考える「よくないビジネス書の選び方」についてです。

これは本当に私だけかもしれませんがリサーチなしで本屋に行って「これ面白そう」と思って買う本はたいてい失敗します(笑)
立ち読みして納得しているにも関わらず、いざ読んでみると大したことない内容、もしくは目的に合っていない内容の本が多いです。

その場の空気感や高揚感が手伝って「自分への投資だ!」という気分で購入に踏み切ってしまいますがあまりよくないですね。

事前のリサーチが重要です。幹となる本を購入するように心がけてみてください!

まとめ

本日の記事では、20代社会人3年目が読んでよかったビジネス本を5冊紹介!と題してお話してきました。

なかなか忙しくて本を読むひまがない方も多いと思います!
時間を割いて読むのであれば、外れの本を引いている暇はありませんよね!

今回私が紹介する本が参考になれば幸いです!
もちろん人によってはタメにならない内容かもしれないので、読む前にはレビュー記事から要約等も確認いただけると幸いです!

それでは!