【2019年GoogleAdSenseに通らない!?】審査合格のコツはたった1つ「良記事の量産」!

スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク

こんばんは、takasunです!

本日の記事では、GoogleAdSense審査合格のコツはたった1つ「良記事の量産」!というお話をしていきます!

この記事では以下の悩みを解消します!

男性
不合格ばかりで病める人
何回申請してもアドセンス受からない!
細かい修正も数々こなしてきたのに、何が原因なのか分からない!
これもう諦めた方が精神衛生上いいだろ・・・。

こちらの気持ちに共感する人は多いのではないでしょうか。
何を隠そう、この「不合格ばかりで病める人」、過去の私です。

合格するためにあらゆることを試行錯誤しましたが、どれも決め手に欠けました。
合格するために要した時間は6ヶ月。申請した回数は30回以上。

そんな私が合格できた理由は、シンプルに「良記事を量産すること」を心がけたからだと思います。

同じように悩める方へ少しでもヒントになれば嬉しいです!

ではいってみよう!

スポンサーリンク

経験談:私が合格までに歩んだ道のり

合格 やること

初回申請時と合格時の違いをまとめました。
これはあくまで参考までです。その間の試行錯誤は省きましたが、30回以上も落ちています(笑)

一番大きな違いは、雑記ブログから特化ブログへ変更したことと、読みやすいブログを意識しテーマを変えたことでしょうか。
アフィリエイトや画像は、どちらでもいいという情報も多いので、決めてではないでしょうね。

初回申請時 合格時
記事数 15記事(雑記ブログ) 17記事(就活特化ブログ)
記事文字数 平均2000文字 平均2500文字
アフィリエイト 多数 なし
画像 多数(著作権画像含) 多数(フリー画像のみ)
テーマ 標準の何か COCOON
申請回数 約30回

では次から実際にやったことを経験談中心に話していきます!

経験談アドセンス合格するためにやった5つのこと

アドセンス 合格

これまでに私がやってきたことをまとめました。多すぎるので5個に絞って書きます。
皆さんも、当てはまるところがないかチェックしてみてください!

1.過去のブログ消去

私ははてなブログ無料版からワードプレスへ移転してきました。
そのとき、過去のブログを消すのは勿体ないと思ってしまい、過去の記事もワードプレスへ移転させました。

そのせいで、ネット上に同じ記事が2つ存在するような状況となり、下記のような不合格メッセージが毎回届きました。

価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)について

いや、価値低い言うな!と思いましたが、事実そうですよね。複製したコンテンツと思われていたのでしょう。
対策としては、過去の記事とはてなブログを消しました。

2.過激ワード・過激画像の削除

アドセンスの注意書きを読んでみると分かりますが、過激ワードは禁止されています。

Google サイト運営者向けポリシー - AdSense ヘルプ
Google では、自由で開かれたインターネットを実現するために、サイト運営者様がご自身のコンテンツを収益化し、また広告主様が有益で適切な商品

そのため、当時雑記ブログを運営しており、映画レビューや旅の記録など残していましたが全て消しました。

ここも意外と重要だと思っており、無意識に過激なワードや画像を掲載している場合があります。
こればかりは人に見てもらわないと分かりません。見てほしかったら教えてください、私も見ますよ(笑)

あと、盲点でしたが、ファビコン(タブ表示の隣にでる画像)を好きな地酒の画像にしていました。
これも過激画像と認定されていたのかもしれません。教えてもらわなかったら一生気付いていませんでした・・・。

3.記事数を増やす

今回の記事の結論にも繋がりますが、やはり記事数は増やした方がいいです。適当な記事ではいけませんが。
よくネットで、「たった3記事で合格!」「5記事あればOK!」とありますが、たぶんそんなことありません。
もちろんジャンルによっても異なるかもしれませんが。

私の場合は、はじめは雑記記事15程度で申請し不合格。
その後、質が高い記事に絞ったほうがよいと考え、3記事、2記事あたりで公開・非公開を繰り返して申請しました。

結果は常に不合格で、記事数を増やし始めたら合格となりました。記事数は関係あるのかと思います。

4.ブログランキングの削除

これは関係あったのか分かりませんが、ブログランキングへの参加をやめました。

複製されたコンテンツという不合格理由から、既に同じような記事があるのかと考えました。
「コピペチェックツール」というものを使用し、自分が執筆した記事と似ている記事を探し始めました。

すると、ブログランキングのサイトがチェックに引っかかっていました。
ブログランキングのサイト内にも、自分が書いた記事が掲載されるため、もしかすると複製されたとみなされている可能性が高いです。

5.フォロワーさんに相談

自分で考えて合格することがカッコイイと思いこんでいましたが、そんなプライドは捨てました(笑)
非常にぶしつけではありましたが、フォロワーさんに相談させていただきました。

やさしいたくさんの方から、リプやDMで感想をいただくことができました。
この場を借りて感謝です!ありがとうございました!

先程も書きましたが、やはり自分では気が付かないことに気が付きました。
信頼できる方や、フォロワーさんにお願いしてみる、または私にDMを送ってください!

自分が苦しんだ分、ぜひとも力添えになりたいと思っております。

経験談:最後はシンプルに記事で勝負するべき

記事で勝負

ここまでは、私が効果的だったかなと思った方法を書いてきました。

せっかくこの記事を読んでいただいた方のために、ネット上に溢れている情報はわざと捨てました。
(お問い合わせページが~、カテゴリ数が~など)
あくまで私自身の体験に則った合格のコツを記載しました!

しかし、世に出ているアドバイスを参考にしていても合格できないことだってあります。
何がおかしいのか分からなくなって疲れ切ってしまう方も多いですよね・・・。

最低限のことはやりつくした。
でも結果が出ない・・・。受からない・・・。

と、いう暗い気分になった方は、もうシンプルに考えるべきかもしれません。

記事で勝負しましょう!

私がそんな大きな声で言えることではありませんが、常に読者の方へ経験談を交えた有益な情報を提供することをモットーとしています。しているつもりです。

また、ある方からのアドバイスでも、下記のようにご指摘いただきました。

まだ記事数が少ないので、5記事投稿するたびに申請していきましょう!

この助言をいただいてから何か大切なものを取り戻したような気がしました(笑)
何のためにブログを書いているのか、少しでも良い情報を世に残したいということですよね。

まずは自分が読者だったら満足するだろうという記事を何本も投稿することを心がけてみてください。
アドセンスの審査基準にも、「更新性があること」が求められます。

おのずと結果はついてくるはず!諦めないで頑張ってください!

まとめ

本日の記事では、GoogleAdSense審査合格のコツはたった1つ「良記事の量産」!というお話をしてきました。

アドセンスの合格は非常に難しく、その道中で諦めてしまいそうになることも多々ありますよね。
そんな方々に、この記事が少しでも参考になればと思います!

少なくとも私は、良記事を量産することを意識して取り組んできました。
結果として、30回目、半年間かけて合格を掴み取りました!

皆さんも前向きな気持ちを忘れずに合格目指して頑張りましょう!
では!